太陽と青空

格安航空券でマイルを貯めたい!

大手のANAやJALでよく旅行をする人の楽しみのひとつにマイルがあります。よく耳にするけどあまりわからないという人も多いでしょう。
しかし、一旦貯めだすと、なんかはまってしまうという人も多いようです。
特別なことしなくても実はいいとわかってから、はまるという声もよく聞きます。
では、そんなマイルも格安航空券で貯めたいなんて思う人もいるはずです。
でも実際にできるのでしょうか。

格安航空会社ではできない?

格安航空会社がなぜ、あんなに航空チケットを格安にできるのかわかりますか。
それは1つにさまざまなサービスを省略したり、有料化したことによるものです。
こうした省略したことで、不便や不満の声も上がりますが、それを航空チケットへ還元したことで、格安航空会社の存在価値を出しているのです。
そして省略されたサービスのひとつに、マイレージ、つまりマイル制度も入っています。
ほとんどの格安航空会社ではこの制度はありません。
やはり顧客のマイルの管理はシステムで膨大な費用もかかります。
さらにクレジットカード会社との提携などでも費用もかかります。
こうしたことからも、サービス省略されていき、ほとんどの格安航空会社ではマイルを楽しむことはできません。

ほんのわずかな格安航空会社だけが

とはいっても、格安航空会社すべてではなく、ごく一部のわすかな格安航空会社だけがマイルの制度を採用しています。ピーチやスターフライヤーが採用しています。
国際便だと別のところでも採用しているところもあるようですが、国内便ではかなり少ないのが現状です。
これらのマイルを採用している格安航空会社は、少し他よりも料金も高めかもしれません。
スターフライヤーにいたっては格安航空会社のわりには座席も広く、内装設備にも凝っております。
格安航空会社より少し上の中間的な航空会社ととらえる声もあります。
とはいえ、マイルを貯めるやり方も大手のANAやJALとほとんど変わりません。

貯めるには格安航空券を買うことが基本

黒いクレジットカード
やはり基本のやり方としては、格安航空券を買うこととなります。
すると自動でマイルがあなたの会員情報に加算されていくという仕組みです。
あとは、クレジットカード会社との提携があるので、普段の生活で買い物や支払いをクレジットカードですればいいのです。
格安航空会社のホームページを見れば、マイルがどれだけ貯まるのかもわかります。早割だと少し低めになるようです。
ぜひ、格安航空会社のマイルも貯めて楽しんでみてはいかがですか。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 良いことだけじゃない?格安航空券の安さゆえのデメリット All Rights Reserved.